ホーム » Uncategorized » 多汗症って気持ち悪いことなのか

多汗症って気持ち悪いことなのか

読了までの目安時間:約 2分

子供のころから多汗症に悩まされています。授業中、鉛筆を持っているだけで手に汗をかいてしまい、ノートがふやけてしまうので、字を書く時には常にもう1枚用意した下敷きか、載せるのにちょうどいい大きさ・形の分度器をあてがっていました。大人になった今でも体質は変わらず、今はクリアファイルや分厚めのハンドタオルで対応している感じです。
割といつでも手に汗をかいている状態なので、誰かに触れるということにすごく抵抗もあります。だって、やっぱり嫌じゃないですか?握手した相手の手が汗でベトベトだったらとしたら。私だって、嫌だって思いますよ。だから、なるべく触れないように心掛けています。
でも、いつだったか、嫌な思い出だから何がきっかけだったかも覚えていませんが、同性の友人が手に触れてきたことがあります。その時、ちょうど手汗がひどかったのですが、触った瞬間「気持ち悪い。やだ。」って手をひっこめたことがあります。その場は笑ってごまかしましたが、今でもあの一言には傷ついています。好きでこんな体質に生まれたわけじゃないのにって。どうしようもないのにって。うまく付き合っていくしかないけれど、多汗症じゃなかったらよかったのにって思いますね。脇 黒ずみ 薬

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 
外貨を購入